WP・SNS

【M1 Mac】の外部ディスプレイ2枚の方法(DisplayLink)

更新日:

【M1 Mac】の外部ディスプレイを2枚増やす方法(DisplayLinkを使用)

「M1・iMac」にて、2枚(通常モニター含む)+2枚の合計4枚のディスプレイを実現

仕事のデスク環境で、メール、チャットツール、作業モニターなどを考えると、モニターが多い程、作業効率があがります。

しかし、M1チップ搭載のMacに関して、基本外部ディスプレイが+1枚と。。。。

なんとかして、クアッドモニター(4枚)を実現できないかと調べた結果を記載しておきます。

モニター増設はロマンです。できれば、モニターアームを使用して、8枚が夢です。

 

DisplayLink対応のアダプターを使用する

解像度の問題があるが、ディスプレイリンク対応の接続アダプターを利用することで、実現が可能でした。

※ドライバーのダウンロードを行い、対応可能にします。

色々と調べましたが、スターテックのディスプレイリンク対応のアダプターを購入しました。

また、接続には、ディスプレイポートケーブル→HDMIのケーブルを購入して+2台のモニターへ接続中。

下記のアダプターと、ディスプレイポートを購入して実現しました。

StarTech.com USB 3.0 - デュアルDisplayPort変換アダプタ 4K/60Hz対応 USB 3.0 (5Gbps) USBデュアルモニタ対応アダプタ USB32DP24K60

iVANKY ディスプレイポートケーブル 4K@60Hz DP-HDMI 2.0m スペースグレイ

 

注意点

DisplayLinkアダプターは、Macの設定にて、「セキュリティとプライバシー」の「画面収録」に「DisplayLink Manger.app」を追加することで動作する仕組みとなっています。

そのため、有料動画コンテンツの視聴が不可能になる可能性などもあるようです。

 

DisplayLinkドライバー

ググってもらうと出てくるかと思いますが、下記サイトなどを参考にしました。

・DisplayLink Manager macOS11.0 Big Sur対応ドライバについて

https://www.sanwa.co.jp/support/displaylink_manager/index.html

 

 

 

-WP・SNS

Copyright© Creator Yoshi , 2021 All Rights Reserved.